yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 23日

週末は、富士見→富士見高原

週末の富士見周辺は、天気がよくて最高の自転車日和でした。
この日は、とても忙しくて昼過ぎまで、
富士見パノラマ(フウマグループのイベント)。
フウマダイニングの美味しいご飯をたべ、久しぶりのダウンヒルをたしなみました。
組み上げたばかりのyeti-DJの初乗りCコース。
yeti 25th DHバイク(借り物)でBコース。

いつもの仲間がいつものように富士見を楽しんでいるのを見て意味もなく安心した。

昼過ぎは、富士見高原(コナカップ)に行きイベント観戦。
子供つれの家族が多く、約1800人の参加者で会場は、ごった返していた。
とても雰囲気が良くて、しっかりと準備がされたイベントでした。
観戦だけでも十分に楽しむ事ができた。
そして、友人のお店でお買い物。
d0016325_151398.jpg

コナカップでは、デュアルスラロームを開催していた。
走りたかったなぁ。
そして、若いライダーが元気よくてうれしくなった。

by yudai88 | 2011-05-23 23:59 | diary
2011年 05月 16日

大漁でした

今シーズン初の大好きな釣りに行ってきた。
写真の通りに大漁です。
釣りの師匠に教えてもらった通りにやると...容易く魚がヒットする。

小雨がぱらついていた事で魚の活性が上がっていたみたい。
教科書とおりにミノーを流し、魚が出てくるとニヤけてしまう。
d0016325_044172.jpg

イワナの模様は、ずっと眺めていられるくらい奇麗だ。
自然は、雄大です。
もう少し腕を上げてネイティブのイワナをつり上げてみたい。

by yudai88 | 2011-05-16 23:59 | Outdoor
2011年 05月 13日

桑名のとあるお肉やさん

京都の帰り道、桑名で高速をおり、お気に入りのお肉屋さんに行きました。
お店のおかんに会いに、そして美味しいお肉をいただきに。
二人で1万円で満腹になります。

ここに訪れると、当分の間体がお肉を欲しなくなります。
だって、松坂肉だもの。当然でしょ。
d0016325_22572818.jpg


by yudai88 | 2011-05-13 22:57 | diary
2011年 05月 12日

清水寺へいきました

初めての旅行を京都・奈良に行ってきました。写真は、清水寺。
清水の舞台は、相当高くて驚いた。飛び降りるほどの決心、した事あるかな?・・・ないな。
d0016325_1144864.jpg

むかしは、1年が春の岩岳にはじまり、秋の岩岳に終わる。
オフシーズンは、資金をためる〜トレーニング〜仕事してまた春が来る。
義務教育が終わるあたりから、年間の時間割がMTBを中心に時間が回っていた。
やれやれ、去年まで良くやってきた。
MTBに乗らない連休のため、後ろめたさは東名高速に乗るまでありました。

いい時間をすごせたなぁ。
京都は、観光を自転車で回ったけど、60KMは軽く走破した気がする。
ママチャリだから、尻がいたくなった。
なんだ、乗っているじゃないか。

by yudai88 | 2011-05-12 23:59 | diary
2011年 05月 08日

トレイルライドへ行った

いつものコースで仲間と久しぶりにダウンヒルをした。といっても、2人で。
バイクは、もちろんハードテイルバイク。
ひとつのコーナーを曲がれば、瞬時にトップスピードに達するところがイイ。

練習でないから、走る分だけ頂上まで自走で登るスタイル。
去年は、ぶりぶり乗りながら頂上まで行ったものの、3本ほどしゃべりながら登った。

タラの芽、発見!

もう何年も通っているコースなのに、道路脇に山菜がたくさん生えているのにも気がつかなかった。
こんな発見のある、のんびり走るダウンヒルもイイ。
丸裸にされたタラの芽は少々かわいそうに見えたが、来年は、もぎに行きたい。
現地で天ぷらもいいな。楽しみだ。

by yudai88 | 2011-05-08 23:21 | diary
2011年 05月 07日

鯉のぼりたくさん

ゴールデンウィークの真ん中にボクは、海沿いの国道134へロードワークしに行った。
鎌倉の由比ケ浜あたりを走行中、鯉のぼりがたくさん泳いでいる光景が目に飛び込んできた。
ざっと、20匹...?
ロードワークそっちのけでしばらく見入ってしまった。
もちろん、通りかかりのランナーも。
d0016325_23364679.jpg

なんと和凧を引っ張っている一本の親綱に鯉のぼりがいっぱい縛り付けてあり、
なんとも5月らしいコラボレーションなのだ。

突端では、凧名人(親父達)がびしっと手綱をコントロールしている。
親父達のおかげで、僕らが安心して楽しむことができる。
そういう事、誰かが縁の下の力持ちの役をかって出ている。

富士見の4クロスのコースも、誰かがが同じような仕事している。
目立たないところでスキー場と掛け合い、コース製作や維持をしている。
だから、僕らは安心して楽しめるんだ。
今年は、4クロスのシリーズ戦が行われる。
みんな、走ろう!

by yudai88 | 2011-05-07 23:36 | diary
2011年 05月 05日

近所の酒蔵、いずみ橋酒造

僕の住んでいる神奈川には、15ほど酒蔵がありその一つ「いずみ橋酒造」に行ってきた。
蔵元の場所は、以前すんでいた事もある海老名市。
海老名は、水田がたくさんあり、やっぱり昔から米処。
住まいからは、自転車で1時間程度ととても近い、
相鉄オリジナル冊子の沿線特集がきっかけでここの看板商品を求めにいった。
d0016325_2312959.jpg

日本酒の材料(山田錦など)は、会社の周りにある田んぼから収穫。
そしてお水は、会社の敷地内からくみ上げていた。
このいずみ橋酒造は、自社でも田んぼを持ち、はじめから終わりまでお酒作りに関わっている神奈川でも珍しい会社。すべて、神奈川の恵みで製造している。
試飲を受けながら、一生懸命さけ作りをしているのが伝わってきた。

さっそく、看板商品の「恵」みを飲んだ。(もちろん家で)
とても美味しい、優等生な味。
決して安くはないけれど、地元のお酒だもの。神奈川にお金を落とさなきゃイカンとおもう。
これを機会に、もっと地元のお酒を飲んでいこう、
自分の町の日本酒が最高だと胸はっていこう!

by yudai88 | 2011-05-05 02:29 | おいしゅうございました