<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 24日

だいたいこんなもの...がイカン。

今日の天気は暖かくて、車の青空メンテナンスを友人と、のんびりと2時間くらい。
足周りの簡単な整備で、ゴム類の交換。タイヤ外してちゃっちゃっちゃですわ。
男二人でやると、楽しいんだよね。

そして、重大な箇所のゆるみ発見!!
エキマニと触媒のつなぎ目が緩んでる...突き合わせをしているバンドがいとも簡単に一回転。

パワーも落ちたし、排気音がディーゼル音になった訳は、これだったのか。やれやれ。
フランス車は、だいたいこんなものなんだよね。
ああ、それがイカン。

そして、夕暮れのロードワークがまた気持ちよかった。
ついつい、地震雲がないか気になってしまう。
何もないことにこした事はないんだけどね。

by yudai88 | 2011-04-24 23:50 | diary
2011年 04月 23日

座禅にいってきました。

思いつきで挑戦した人生初の座禅は、鎌倉の建長寺。
日本の座禅発祥のお寺だそうで、750年の歴史があります。
お経を唱えたあと15分×2回の座禅をしました。

丹田に意識をむけて呼吸を一生懸命やり、姿勢を保つ修行。
15分と短い時間でも、座禅を組んでいる本人にとっては、30分くらいに長い。
きょろきょろしたくなるし、眠くもなっってくる。
何もしていないのに背中もかゆくなる。

意識的に呼吸をすったり吐いたりすることは、やった事も、聞いた事もない。
最初は、ぎこちないものの、慣れてくると何とも心地のいいものでした。
普段とは違い、時間の流れ方がとってもゆっくり。

能動的に行うことは、全くといってストレスがかからない。
むしろ、心地よいんだ。

by yudai88 | 2011-04-23 23:59 | diary
2011年 04月 20日

2500kmも走れるんだ

自転車のための道路が僕の町にもできた。

自転車に起因する人身事故は、ここ10年間で約4.8倍...
原因は、マナー違反...マナーか?

試しに引いてみた専用道は全国で2500kmもあって、なんと全体の3%。
この調子で、10年間評価するとのこと。

ちょうど、膝のリハビリでウォーキングをしていると、
後ろから「チリンチリン」と自転車のベルをならされた。
やっぱり、自転車専用道路は、車のために引いたとしか思えない。
路肩1mが自転車専用になれば、駐車できなくなる効果は期待できそうだな。

とりあえず、自転車専用道路を走ろうぜ。
d0016325_0513787.jpg


by yudai88 | 2011-04-20 23:59 | diary
2011年 04月 19日

豪山のみました

このごろ日本酒が体に合ってきた。

出張で長野へ行き、お土産で買うてきました。
長野は、米や水がうまいのでそこかしこに酒蔵があります。
出先より比較的近かった千曲錦酒造の、のれんをくぐりました。
出されるがままに色々試飲した結果、最後に飲んだのが生原酒。

コップをおいた瞬間に、「これください」
当然ですが、原酒はとてもパワフル。

真田の武士ものんでいたのかなぁ。
きょうは、満月を肴に一杯。
美味しゅうございました。
d0016325_1244343.jpg


by yudai88 | 2011-04-19 23:57 | おいしゅうございました
2011年 04月 19日

うわさとおり?

近所のブルーライオン、
406のパーツを購入しにいってきました。
自転車をリヤトランクにのせてあちこち行っていたため、ショックが若干抜け気味...
スプリングのプリロ–ドを向上させるメンテナンス補修部品を取りに行った。
d0016325_0244938.jpg

ついでに、前々から気になっていたこの車に試乗。
評判高いPeugeot RCZ 1.6L 6MT。
昔のプジョーらしいポワんポワんしない車になっていた。
んー、アウディに似ているなあ。

試乗コースが直線で車の素性は確かめられなかったけれど、4人乗るし悪くないなあ。
うん次は、これだな。

by yudai88 | 2011-04-19 00:23 | diary
2011年 04月 11日

くよくよするのは、もうやめた。

やっと桜が咲いた。
この日を待っていた...
僕の地元、横浜の根岸森林公園では満開の桜。
ちょうど日曜日は、気持ちよく晴れて短パンで出かけた。

あの地震のから1ヶ月がたち、何もする気が起きなくて毎日がすぎていった。

僕の勤務していた会社は、20階のビルで15階にオフィスがある。
めちゃくちゃ揺れて書類の束が崩れ落ち、壁にはヒビが入っていた。
立っていられなかった...昔から地震は、大嫌いだ。

そして原発の異常爆発。
4月初旬に仕事で茨城の出張を断った。
僕の体は、血液関連が脆弱で幼い時手術も経験している。
自己防御機能に従った。

自然のあらましによってひと月もの間、なかば強制的に生(死)を少し考えさせられた。
結局、何もないし、何も見えなかった。

もうクヨクヨするのはやめた。
桜が満開になるまでと期限を決めていたから。
この暗く、ピリピリとした雰囲気の中、桜が花を開かせた。
よし今度は、僕らの番だ。
d0016325_03611100.jpg


by yudai88 | 2011-04-11 23:58 | diary