yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:race report( 67 )


2008年 03月 17日

緑山#3 関東OPEN

12月のファイナルから準備すること3ヶ月で、やっと迎えた3月のダブルポイントのレースでございます。先週の練習日ではいい感じにまとまり、と全体的に調子をあげてきているのでソワソワしておりました

あれっ モトシートにノーマークだったマサの名前が・・・あるし
練習以外で同じゲートにたつのは富士見の4クロス以来で、リベンジのチャンス!って分がわるい
d0016325_235141.jpg

予選 4-3-4
4位通過。1モト7名で1人落ち。
スタートもまずまずで、終始集団にもまれスパッと走らせてもらえなかった
さすがに今日のめんつだと1ヒート1時間待ちのグデグデにならずにピリピリしていて待ち時間が短く感じたのは自分だけ?ちょっとヒートしすぎ?でしょうか
ブースの裏ではこそこそと影カントクと作戦会議を済ませ、“今日はまだピークを迎えていないから次の決勝でいける!”と一致団結。でゲートイン。

決勝 
4位
左マサ、右ミヤジと優勝候補に囲まれる形で5番グリットで行くことにした。
ひそかに先週からスタートが決まっているし、両方倒せて、一石二鳥だと腹くくった訳です。
背水の陣をはったわけですね、なんだ・・いけるじゃん自分。な、ほど落ち着いてスタートはきまった。今日一番のタイミングでスタートを切れ、3人ほぼ横一線で並んでいた
左にマサ、右にミヤジ。3人旅は続き、腕1本分後ろにいた自分はシングルを越えるあたりで八方ふさがり状態になった。そのまま、踏ん張るも1コーナーに5位で進入。
パワーバンドを逃し、すぐにスプリントするも状況はかわらないまま最終コーナーへ向かった。転倒しているジュンヤをパスしてうれしくない棚ぼたゴールで4位。

腕1本で逃した表彰台でした
じゃ、あとは腕1本前にいくだけだな・・・
d0016325_23514220.jpg

今日はほんとうにたくさんの人が応援にきてくれました
ありがとうございました
次のレースもしっかり走りますので、応援よろしくおねがいします。

by yudai88 | 2008-03-17 15:35 | race report
2008年 02月 24日

midoriyama #2

春一番吹いた緑山はとにかく風が強いのです
きっと僕にも吹くはず・・・
d0016325_12293453.jpg

予選
予選2位通過 4-1-1
今日も朝から全開
今日はイデガワ氏が参戦
ローカルなのでもちろん負けられない!MTBエリートの諸君、ゲートに入る前に気持ちで負けていたんじゃないか?僕にはそう見えた。たとえ、ロープスが来ても負けるな!!
と、こんな気持ち大切だと、思います。組が違っていたので何でもいえますがね。
d0016325_15485858.jpg


More

by yudai88 | 2008-02-24 23:58 | race report
2008年 01月 21日

緑山 #1

2008年の緑山OPENレース
緑山は実はOFFシーズンがないのです
これが意外とくるんですね 今更ですけど オフシーズンのトレーニングとか少し頭を使わないと結果がでないんですな。ちょっと作戦を練らないといかんですな

年末年始をプチOFFを十分に楽しんだ後の緑山は日本初のランダムゲートで誰もが苦戦していたように見えるのは自分だけでしょうか?

予選2通過
1-2-1と走りきることができ、走攻守のバランスがまあまあとれているような感触だった
予選では福富が欠席、ジュンヤは予選落ちと絶好のチャンスを皆がねらっていた
決勝は4番ゲートを選択
中央からステップアップまで耐えて、そのままBダッシュを決める作戦のはずが、ステップアップでほかのライダーとからみ集団がばたついた
その後挽回するも2位でゴール。
あと、1コーナーあれば・・・とこの日、一番早い敗者になってしまった。

体の反応はまずまず、相変わらずスタートは腰が入っていず、しまりがないのでいい加減にこれを改善しないとこれ以上の成績は難しいと感じた。
集団から、一歩でることができれば予選のように走れそうな感触がつかめた
d0016325_1930398.jpg

珍しく和やかなムードの写真 締まりないですね
ちなみに、3位のハシラしは自分と同じ年だったりして
最近の若いのは・・・ なんて

今回もたくさんの応援ありがとうございました
2月もしっかりとはしります

by yudai88 | 2008-01-21 12:58 | race report
2007年 12月 18日

midoriyama final

北風が吹き付けるなかファイナルは行われた
予選は3位通過することができ、決勝のグリットは4番目を選択することにした。
もちろん作戦は1位のために選択。
スタート直後1位・2位のミヤジとジュンヤの二人以下、後続はクロカワ、自分、フクトミと2つのグープに分かれていた。
ちょうどステップアップの頂点で左右の二人に挟まれるポジションになりつつも、自分のラインは残っていたのを覚えている。
このとき今年練習して来たこぎぬけを使えず、ペースを押えたと同時に勝敗が決まった感じがした。挽回を試みるも最終的に5位でゴール。

もしステップアップにはいったとき、ハンドル1本分の隙間(なかったかもしれない)を通していれば違った結果になっていたかもしれない。
どちらにしても可能性を見逃した瞬間がコース上で分ってしまうほど悔しいことはなく、なかなか筆が進まなかった。
しかし気が付くとストレッチしながら、しょうもなく1月の緑山の作戦を考えていた

今回の緑山にはたくさんの応援に友人が駆けつけてくれました。
Charge Bikesのためにもなんとしても1勝あげたかったのですが2007年は成し遂げることができませんでした、ゴメンナサイ。
ですが、皆さんのおかげで2007年を無事に乗り切ることができました
ありがとうございます、これからも応援よろしくお願いします

by yudai88 | 2007-12-18 01:16 | race report
2007年 12月 04日

SMX #3

桑名
SMXの第3戦はお気に入りの桑名で開かれることになった。
久しぶりにプロクラスの面子も揃い、手の内が分っているライダーが揃うととてもワクワクするレースになるのでした
予選 5位
とにかくゴールまで集中を切らさないように走るだけだった
最近マイブームのスタイル(漕ぎぬけ)でくるくると回すだけです
めったに褒めないハブゲ氏にあれいいネーなん言われ、なんだか照れた
でも、ロスあるね・・・と ばっさり
d0016325_056326.jpg

決勝 ベスト8位
セミファイナルでクロ淳、ムカイハラ、裕太の組になった時点で緊張が走る
みな、ファイナリストで誰が勝ってもおかしくない面子に混じり、絡んではしれた
スタートでおくれることが多く、少々もったいないことをしたが、めげることなく漕いだ
あれでも狙って行っています・・・

まとめ
セミファイナルまで走ることができ、目標は達成することができた
終始ゲートのタイミングが合わず追いかける形のレース展開だったが、ゲートでミスするもののコース中盤までには集団に追いつき後半からレースに混じることができた
やっと手ごたえを感じることができた、今まで走ってきたことがなんとなく形になりほっとしたところもアル

いつも声をかけてくださる皆様 応援ありがとうございます
動画はCBRTにUPしてあります ご覧くださいませ

by yudai88 | 2007-12-04 00:48 | race report
2007年 11月 19日

緑山

予選 4位通過
10月のレースでは原因不明の腰痛のために封印していたのですが
やっぱりこぎ抜け使ってしまいます トップスピード乗るまではかなり有効です
クロカワ君は万歳ダイブしていたようなのですが大丈夫だったのでしょうか?
d0016325_1230393.jpg

決勝 4位
予選も無難に走りまずまずの滑り出しだった が
9月のレースよりもスタートゲートはましになりましたが、またヒットしてしまった
またやってしまった・・・ だけどおちこまなくった
多分、あのヒートのベストな作戦を選んでいるはずだから
悔しい結果が続いているけど
ぐっとこらえて12月の最終戦にはしっかり体調を準備して望みます
応援してくださいました皆様 ありがとうございました
d0016325_12305870.jpg

いつも画像をいただいているウブ様でも心なしか自分の画像が少なめ・・・
今回はジュンヤ祭りのようだ・・

by yudai88 | 2007-11-19 19:45 | race report
2007年 10月 22日

緑山 定期戦

d0016325_13285860.jpg
チームメイトである鎖骨の山田クンが緑山にいた。
チタンの20インチを自信満々に持ってきてちょっとうらやましい。
骨は?もうイイみたいっす。 ってまだだろ。高校生の骨はすぐにくっつくみたいだ。
しかし、いいところ見せないと示しがつかないんでさくっとプラクティスに。

d0016325_13405735.jpg

予選1ヒート目でホールショットが取れて今日のレースの調子が上がっていることに気がつくも、プラクティスでやってしまった腰がとても痛くロールと大好きなこぎ抜けが出来なくなっていた。とにかくかばいながら、決勝を目指した。
無心ではしる事3本、予選は2位通過だった。
決勝もこ痛みをひどくさせないように地味に走ることにした。
なにも考えずがむしゃらに、痛みを殺すようにゴールまではしり2位。
なんだかとてもうれしかった。久々に味わったこの感覚。

次こそは・・・とか。こうなれば・・・など痛みで考える余裕がないから。
これって、いつもどうりに走ればいいってことでしょうか?気になります。


応援してくださった皆様ありがとうございました
画像はウブログ様から提供していただいております。

by yudai88 | 2007-10-22 13:26 | race report
2007年 09月 16日

ナイトレース 緑山

d0016325_12521830.jpg

予選5位通過。

決勝のゲートを選ぶとき、自分にはIN側の1コースか6コースしか選択肢が無かった。
今日は迷わず、1コースにした。
スタートでしっかりホールショットを決められれば、ほぼ1位確定だから。
そのためにはゲートを面ピタで決めないといけなかった。
だから1コースはミスしたときのリスクも大きい。

シグナルの瞬間、普段と違う違和感。ヒットしていた・・・
ペダルから外れた足をすぐにもどして全開。
ゴールまであっという間に着いたが、レースは目の前で決着がつていた。

マバタキほど遅くスタートしていたら。
と、考えるといまでもワクワクする。
つぎはもう少し遅くスタートして勝ちたい。

応援にしてくれた皆さんありがとうございました。

by yudai88 | 2007-09-16 10:02 | race report
2007年 09月 09日

kuwana ナイトレース

もう秋らしくなってきたかとおもいきや、台風が来たおかげで桑名は真夏のように暑く、気がつくとスポンサーできていたレットブルで喉を潤していた。
何本飲んだかわからないし。

レースは夕方から始まり、MTBクラスは増田直樹・ユウダイのビジターvsローカルのヒートになった。ローカルのよそ者には負けない!といった雰囲気が伝わってきてなかなか簡単には走らせてはもらえなかった。
詳しいレポートはCBRTのほうでチェックしてください。

結果は2位。
棚ぼたの2位。今ひとつ喜べない。
だけど、今までのレースでは今回のように棚ぼたすらないことから、運もあがったのかと少しおもった。本当はしっかり走って2位になりたかったけど、いろりろな条件が重なっての今回の結果かな。4人で1コーナーに入るときは結構ヤバめでしたね。
ちょうどクロスでパッシングするラインをチョイスしていたのがラッキーだった。
もう少しポジションが深かったら、玉突きになっていただろう。

実は今回、ゲートのタイミングを失敗していた。
決勝のヒートでは表彰台争いのメンバー4人の中で4位のスタートからだった。
緑山のナイトレースに向けて少し、慎重にならないといけない。

緑山のナイトレースはしっかり走ります。
皆様応援ありがとうございました。

by yudai88 | 2007-09-09 14:51 | race report
2007年 08月 06日

4クロスチャレンジ fujimi

この日はやっぱり変だった。
ヘルメットのアンコ忘れることから朝が始まった。
たまたま、風魔新宿の方に貸してもらえたのでレースには出ることができたけど。
運を使っている気がする。もったいない。

セミファイナル敗退は悔しかった。
あの時は素直にコーナーワークが甘かった。イン側が1台分開いてたぜって。
セミファイナルで同じヒートになったハシラくんにぼそっといわれる始末。
d0016325_1211348.jpg

セミファイナルのヒートの時、1コーナーから混戦状態のままプロセクション前のコーナーにに3人がながれこんだ。タラレバだけど、プロセクションに入っていれば状況は変わった。
一瞬迷った自分を覚えている。
このレースの大きな反省点は自分に挑戦できなかったところ。
1コーナーしかり、プロセクションにしてもどちらをチョイスするか判断する時間が合ったから。
それでベターなほうを選びこの結果だ。
d0016325_1212888.jpg

コースインして1本目で全開で走れるよう組み立て方を工夫して次こそは満足行くRUNができるように練習していく。
自転車をスタートまで押してくれたり、応援に来てくれた風魔の皆様
ありがとうございました。次はファイナルでしっかり走ります。

by yudai88 | 2007-08-06 01:23 | race report