カテゴリ:race report( 67 )


2008年 08月 20日

redbull

名古屋の市街地で行われた
アスファルトの上で、木製のランプでコースが作られた
スピードに対してコースが若干小さいものの、ライダーと観客は十分に楽しむことができた大会だった。
d0016325_13431100.jpg

練習
公式練習開後すぐに左足かかとを強打して何もできなかった
歩くこともできなかったので、アイシングを予選開始まで行って、出場するかどうか様子をみることにした

予選
とにかく1本を走った。
参加者は50人程度、そのうちに予選通過は32名で、
ギリギリの30位あたりで通過することができた

決勝
足を痛めていて、会場に来ていてから何もしていない状態だったが、1ヒートずつ精一杯走った。気が付くと、セミファイナルまで進んでいて相手はジュンヤだった。ホールショットをとることができて、最終コーナーまでリードするもTボーンくらった。痛めていた足側だったのでリカバーできず、ゴールスプリントで抜かれ敗退。
d0016325_13471766.jpg



More

by yudai88 | 2008-08-20 13:50 | race report
2008年 08月 12日

4x チャンピオンシップ

関西からもライダーが集まりプロクラスは21人
予選は8位以内に入りたいところ
d0016325_116149.jpg

インスペクション
主に予選用のタイムアタック用のラインを煮詰めながら走った
トップスピードを出せるところを少しでも長くとれるように走り方を組み立てた
プロセクションをトライしてみたが、うまく飛べず今回のレースではとばない方向でどれだけ走れるか自分なりに予選の状況を考えてインスペクションを終えた

タイムアタック
9位
プロクラスではほとんどプロセクションを飛んでいて、迂回ルートでは1秒以上もタイム差が付いてしまっていた
飛べていれば・・・と タラレバは胸にしまってホールショットを必須に自分に言い聞かせてこれから始まる予選に備えた
1ヒート
シードのため、軽くながしてゴール
2ヒート
ゲートのタイミングが合うものの、向原と横並びで1コーナーに入ったが、アウト側だったので2位の位置をキープした
そのまま3番手には大きく差を付けているものの、コース終盤のプロセクションを飛ばれ抜かれしまい3位でゴール
ベスト16位でレースは終了した

今の自分のレベルでは余裕で飛べなかったプロセクションでやっぱり抜かれてしまった。それ以外はまずまずの出来だたものの何もできず、悔しいレース結果だった。やっぱり、練習の転倒は奇跡的に擦り傷ですんだけどふつうじゃあり得ない。僕は次のレースの為に練習することを選んでいたので、抜かれたことも納得はしている。あのくらいの差を詰められるんだなと少し関心した。いい調子でレースに迎えるように今以上に努力していきます。

応援ありがとうございました
次もよろしくねがいします

by yudai88 | 2008-08-12 09:57 | race report
2008年 08月 04日

midoriyama #7

緑山#7

コースコンディション:ドライ
天気:晴れ
気温が高く、日差しがきつい1日になった
予選
2-2-3で走り終りおえた
いつものようにピークをファイナルにもっていくようにペースをはかりながら走ることにした
今回は黒川の調子がよさそうで、v2は阻止しないといけない
BIKEのフロントスプロケットを35Tに交換してからスタートゲートのタイミングはまずまずで
もう少しフィジカルをあげればベストな状態

決勝
4位
自分は2コースを選び、1コーナーをIN側からホールショットを取る作戦
スタート後、1コーナー手前でミスして3位で入ることになった
その後、2コーナも最終コーナーもインアウトのラインでコーナーに直角に入って仕掛けるも
順位を上げることができず、最終コーナーでは失速しているところをパッシングされ4位でゴールした

トップスピードに乗せることができず、レースに絡むことができずに終わってしまった
終始、パフォーマンスを低いライディングが続いた
スタートのタイミングは悪くないものの、
1コーナーまでのセクションのこなしが遅いのが分かった
MTBエリートクラスの中ではレベルが低いと正直感じた
基本からやり直して、マックスペースでどこまで走れるかを目標に練習をしていきます

応援ありがとうございました。
9月のナイトレースもよろしくおねがいします

by yudai88 | 2008-08-04 23:58 | race report
2008年 07月 22日

midoriyama #7

DH組は全日本のために欠席
MTBエリートクラスは4人のエントリーになってしまった
もちろん、お互いに手の内は知っているライダーばかり
チャンス到来の予感を感じ、自分の芯をずらさないように、しっかりと走ることに集中するのです。

予選
1-4-3位でゴールし、予選3位で通過した
4人で走る緑山のコースはとても広く、ファーストコーナーの順位でそのままゴールとシンプルに進んでいった。
いつものように、ピークをファイナルに持っていくように抑えながら走った。
決勝
3位
スタート直後にペダルが外れた。
すぐに再スタートするも順位を上げることができずにそのままゴール。
今回のレースは3人だったので、展開にからむこともできず最下位の3位でレースは終了した。

カラダの調子も良いのにも関わらず、勝てるレースで結果を残せなかったことに落胆した。あり得ないミスでチャンスをまたもや流してしまった。今年で2回目だったことを思い出した。

8月からは4クロスレースがコンスタントに開催されます。
このようなミスをもうしないように、悔しい思いをもうしないように次のレースの準備を始めます。
ひどいレース展開ですみませんでした。
次回からは明るい報告ができるように走ります。

応援ありがとうございました
次回もよろしくお願いします

by yudai88 | 2008-07-22 09:00 | race report
2008年 07月 08日

4xチャレンジ #1

今年初の4Xのレース
天気も良く、最高のレースコンディション
いい感じにダートの煙が上がったりと,ついつい前日の練習は1日中走ってしまった

予選は少々ミスをして5位通過、上位は緑山の面々、これは、ローカル争いになってしまいそうな予感です。緑山でも4クロスのレースが時々あるんです
セミファイナルでは同じチームの山田と同じヒートになった。
芝生区間で抜かれ、僕のスイッチが入った。
次のコーナーでインカットで抜き返しファイナルに駒を進めたが、ヒールにやれていたらどうなっていたのやらわかりません。恐るべし。

ファイナル
グリット選びは静かにじゃんけんで決めるのです。
1コーナーにはアウト側で2番手で入るもののイン側から勇気がきていて3位に後退した。コース後半に向けてペースをあげるものの、芝コーナーで4位のサンタにイン側から軽くTボーンを食らいペースが落ちてしまいそのまま3位でゴール。
先頭のライダーをパッシングするのに集中するあまりに後ろのライダーに隙を与えてしまうレース展開になってしまった。それも同じヒート中に2回も。単純にコーナーワークが遅いからです。
ケガ、復帰戦でしたがシーズンが始まったばかり、月1回のペースで富士見で4Xのレースがあります。しっかりと練習して1勝あげるように努力します。
みなさま応援ありがとうございました

なんだか、西のライダーが若干少なめでした
次からのエントリーに期待ですね

by yudai88 | 2008-07-08 12:57 | race report
2008年 06月 24日

SMX #1 富士見

天気予報は2日間とも雨。
そして、予報通りに降ったりやんだりと終始不安定だった。
コースレイアウトから、コーナー以外はキャンバー(傾斜)なのでスピードを殺さないのが重要だった。DH時代に雨が得意だったので今回のレースは運が回ってきた感でワクワクしていたのでした。予選のタイムアタックが何よりも重要なSMXなので、試走はチャンピオンラインのみ走っていた。エントリーリストには僕の師であるRYOくんもいたので展開がどうなるか終始ワクワクだったのです。

予選は淡々と走り、無理せずこなした。ポールのイン側をしめて走るだけ。
気が付くと、ファイナルにすすんでした。

レースの展開的に、最終コーナーで仕掛けることを我慢したし、リザルトは納得している。
天候も恵まれ?ファイナルは2位でゴールする事ができました。
みなさんの応援と、LOVEBIKES、Cahrge bikesのおかげですありがとうございました。

実はこの時、骨折をしていたのが良かったのかもしれません・・・。
自然にリミッターがきいているかんじ。
このごろ、ケガが多いのでしっかりとケアして次の4Xでも上位に入れるようにしっかりとはしります。これからも応援よろしくおねがいします

※誰か画像を提供してください よろしくです
d0016325_21393657.jpg


by yudai88 | 2008-06-24 12:50 | race report
2008年 06月 16日

midoriyama #6

緑山レースレポート #6
6月の定期戦は7人と久しぶりに緑山らしいレースができそうだと天気も味方してこの日もいつものようにしっかりと集中して走った。この数ヶ月、ケガが続いているので注意して望みましたが・・・危ないところ。
d0016325_21173134.jpg

予選 2位通過
#5月のレースより、ポジション取りに注意をきながらパッシングポイントを絞るようにじっくりと走った。空き時間では入念にストレッチを行いながらピークを決勝に持っていくようにリズムを作るように走った。走っている最中もバタバタと真が出ていないような感じだったので、とにかく集中して走った。
d0016325_21182129.jpg

決勝 2位
スタートグリットは2コースを選択。
ミヤジは6コース、クロカワは3コース。いつものように二人のライダーには注意をしながら作戦を練ってゲートの開くタイミングを待った。
ゲートPOEN後、いい感触でシングルに向かって加速するも、チェーンが切れクロカワに寄りかかるように転倒した。そのままレースが終わると思いきや、ヒートの半数以上が転倒したのでレースストップ。幸いにも緑山の再スタートルールに助けられ、早急にBikeを修理してからし切り直しに。
d0016325_2118452.jpg

ゲートOPEN後シングルまでいい感触のままホールショットが見えたとき、6コースからきたミヤジにパッシングされ1コーナーは2位で通過。その後も、バタバタと4回ほどミスをしながら必死にリカバーするもミヤジをとらえることはできずに2位でゴール。
d0016325_21185850.jpg

運に見放されずに、最後までしっかりと走れたレースでした。
チェーンが切れたのは反省しなければならないことでした。
それ以外にも多々、ミスがあり合格点にはいってなかった。最近レースでの転倒のでカラダのケアを入念に行うことと、ケガをしないカラダ作りを継続的にやっていきます。
みなさま応援ありがとうございました
次の応援もよろしくお願いします

※画像はウブログさんからいただきました

by yudai88 | 2008-06-16 21:19 | race report
2008年 05月 22日

midoriyama #5

ほぼ、毎週のレースウィークをこなしてから5月の緑山 スプリングナショナルが行われた
仕事 等々が立てこんでげんなりスタート
今回のレースはペダリングの方法を変えて望んだ。
公式練習のスタートは今までになくタイミングがあって、予選を迎えるにあたって、妙な感じで走ることになった。やっぱり、ペダリングを変えたことがいい方向にあたった。
ほぼ満点に近いくらいにタイミングは決まり、4本くらい走ってさっさと終了して予選に準備した。
d0016325_12302697.jpg

予選 2位
今回は5人の参加でファイナルは4クロスになることがリストでわかっていた
いつものレースでは予選でピークを迎えてしまうことが多かったので、今日のレースはペースを抑え、後半は流したりと目に見えない何かの消費を抑えることにした。
とにかく、ストレッチを合間に行い、反応がよくなるようにした
d0016325_1234732.jpg

決勝 3位
2番グリットを選んで、1コーナーでミヤジと勝負する作戦でいくことにした
スタートは2位。タイミングは問題ないのに、1コーナーを回るころにはBIKE一台分くらいの差ができていた。突っ張ったがラインを開くことはできずに、ペースダウンしているところを抜かれ、3位になった。
d0016325_12342710.jpg

普段のレースの時には調子がいいと、*このまま失敗しないように と緊張するのを逆転の発想で、どこまで調子を上げられるか自分をためした。うまくいってもいいじゃないかよ よそんな感じです。感触的にて悪くないので次のレースでもこの作戦いってみます。
次のレースもしっかりとはしります。みさま応援ありがとうございました。

by yudai88 | 2008-05-22 01:15 | race report
2008年 05月 06日

レースウィークは続く

今週末は上越金谷山でレースアリマシタ
わかっていましたけど、このような本格的なコースになるとこうもやられるのかと・・・
ちょっとだけ凹みました
ついでに、賞金もとり逃して財布も凹んでいます。
ルールも緑山と違って厳しいようで少々困惑しながら走っていたのです
せっかく走りやすくなっているアスファルトのコーナーも上手く使いきれなかったし
d0016325_1553198.jpg
はい、肝心のリザルトは7位でした
1コーナーまでは多分3位あたりで走っていたのですが、ちょっとしたこなしのミスであっさりとスリップダウンでした
ファイナルの相手はほとんど20インチのエリートだったのですが、いつもと違ってのびのびと走っていたなぁと
別に余談ですが、開会式のときに挨拶した三枝さんの声を聞いてほっとしたのは僕だけでしょうか?

とても楽しむ事ができました
関係者のみなさまありがとうございました

by yudai88 | 2008-05-06 23:46 | race report
2008年 04月 29日

midoriyama #4

やっとパソコンに向かうことができました。
緑山は日本で最初のランダムゲートを本格的に始動させるレースです。
この記念すべきレースでは大事件が・・・こんなに荒れるとは思っていませんでした。
今回のMTBエリートクラスの参加者は4名のエントリーだった。そのうちファイナルに進む事ができるのは3名、1人落ちで終始緊張がつづいた。そして、レース結果は・・・
d0016325_12534318.jpg

予選
3位通過 2位―3位―4位
今日は4クロス。実は僕の本職です。
2ヒート目は久しぶりにホールショットがきまり、一人旅を楽しんでいると最終コーナーを回って思いもよらない大転倒。全身打撲。頭もうっていて、コレこそ全身打撲の標本になるほどの作品?だったのではないでしょうか。本人はいたって冷静でした、ただ、急性貧血でその場からは動くことができなかったのは事実です。また、困った事にこのヒートは同じチームの山田君も転倒をしていて、チームChargeはひどい有様でした。
おぼろげながら、落ち着きがない!とハブゲ氏にいわれたのを覚えています。
d0016325_1827147.jpg

決勝
2位
意地で走りました。
もう考えることもなくただ走るだけです。
1コーナーには2位の位置につけ、全開ではしったがパスすることはできず2位でゴール。
とくに大きな怪我はせずにすみました、皆さん、心配かけました。すみません。
d0016325_12544117.jpg

応援ありがとうございました。次回のレースも応援よろしくお願いします。
次ぎは5月の週末に上越でレースがあります、会場でみなさん会いましょう。

by yudai88 | 2008-04-29 23:56 | race report