yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:race report( 67 )


2009年 07月 21日

全日本選手権 4X

やっと開催された全日本選手権の4Xは精一杯準備して望んだ。
梅雨明けのレース日程に被さるように天候が悪く、雨が当日まで降り続いた。
d0016325_2349371.jpg
プラクティス~予選
連日の雨のためコースコンディションは悪くプロセクションをこなすのに苦労した。
結局成功しなかったので本番では、2個めを飛ばない方向に決めた。
コースも全コーナー滑りタイヤの選択もリカバリーがきくタイヤにした。
予選のタイムアタックは、力が入らない状態で走り10位。
やむおえず少しでも前に進むよう決勝では、タイヤを細くすることにした。

本番
2回戦敗退。
スタートタイミングのつかみは悪くないものの、スピードがのびず1コーナへ3人並んで侵入した。
アウト側にいた自分は加速できずにキープするしかなかった。
後ろからライダーの接触もあり全く追い上げができなかった。


スタートが遅いため負けた。
だめな自分にあきれた。
体の張りも薄れて調整が失敗したことも一つの原因。
d0016325_0165236.jpg
現地でメカサポートしてくれた仲間、バイクを押してくれた仲間。
応援してくれたみなさんありがとう御座いました。
次に向けてまた走ります。


画像は信州ふぉと館さんよりいただきました。

by yudai88 | 2009-07-21 12:51 | race report
2009年 07月 06日

4x チャレンジ

天気晴れ、路面も問題なく標準的なコンディションでレースが行われた。

練習
今回のコースは、1コーナまでがとても重要で、
スタートゲートから、1コーナまでを反復練習した。
それと同時に、タイヤのテスト、クランクのテスト、ギヤ比のテストを行った。
このレースのために練習をしてきたいくつかのパターンもためした。

自己評価では、満足行くレベルまで仕上げることは出来なかったが
周囲のライダーも秀でてこなせているライダーもいなかったようだ。

予選
2回戦で敗退。
1コーナまでのセクションでライダーと接触し転倒した。
その後もすぐに再スタートするも追いつかず3位でゴール。

スタートゲートから1コーナーまでが遅く今回の様なリザルトになった。
全日本まで時間がない。 毎日出来ることをやる。

転倒してからの ”まだいけるぞ!” の言葉、力でました。
体は、かすり傷一つで全く問題ないです。
応援ありがとう御座いました。

by yudai88 | 2009-07-06 23:59 | race report
2009年 03月 17日

midoriyama#3

緑山
公式練習~予選
今日の一日のでベストを尽くすこと、このレース用に練習した物をレースで試すことを考えながら試走した。
そして、自分らしく走ること。
d0016325_20564917.jpg

ゲートのタイミングがいい感じだったので数本で終了した。
予選では、コーナーで詰まることが多く調子があがっているのをキープすることに専念。

決勝
5位
ゲートグリットは、7コースしか残っておらず自動的に選択せざるおねなかった。
スタートのタイミングはイイ感じで切れた。
d0016325_20551851.jpg

1コーナーまでトップ集団のミドルラインの位置で走るも、
今にもクラッシュが起こりそうな空気が張りつめていたため、
コーナで一瞬様子をうかがったのでペースダウン。
d0016325_20554353.jpg

ライン取りを変更する瞬間に先頭が単独でクラッシュし自分はブレーキをするしかなかった。
転倒は免れるもその後の挽回が届かず5位でゴール。
d0016325_20561236.jpg

結果は5位だけれども、自分としてはスタートのスタイルが固まり自信を持ってトリガーを引けるようになったのがこのレースの収穫だった。
一番のネックだったものが得意になるかもしれないワクワクが今あります。
1丁でも重いギアを踏めるようになりたい・・・
<画像はウブログから提供していただきました>


応援ありがとうございました。
次のレースは、相模湖でショートダウンヒルがあります。
それでは。

by yudai88 | 2009-03-17 20:58 | race report
2009年 02月 17日

midoriyama #2

2月なのに、シャツ一枚でいられるくらいに暖かく夏びよりの緑山。
金曜日に、熱がでていたために当日のコンディションがとても心配でした。
太陽も走れ!と応援してくれているのかな。
今日は、脇目もくれず一生懸命に走ることしか思いつかない一日のスタートでした。
エントリー人数は、7名。
クランクをXTからセイントへ変更。
スタートゲートは、ABA方式で普段のランダムゲートではありません。
d0016325_12295861.jpg

公式練習~予選
事前のコース解放でもABA方式のゲート練習時間だったのですんなりと
スタートを切ることが出来ていたためタイミングを合わせる程度でそうそうに終了した。
淡々と走しった。とにかく、周りよりも集中して雑念を払うように。
つまらなくも感じるも今日は、そんな日でした。
予選は、2位で通過した。
決勝
グリットは、2番を選択した。
右となりには、ジュンヤ。第一コーナーはあまり良くない入り方をして八方ふさがり状態だった。
その後も集団のまま走っていた。
第2コーナーでチームメイトのジャンプで失速していたのをパスし
気が付くと3位に浮上していた。そのままキープしてゴール。

1月のレースからあっと今の2月のレースだった。
なにも出来ていない自分がいて気持ちは、負けないように普段よりも必死に走っていたともう。
周囲から言われていること・・・8月のレースでリザルトに残せるようにスタートさせます。
これからも応援宜しくお願いします。

by yudai88 | 2009-02-17 22:11 | race report
2009年 01月 28日

midoriyama #1

2009年の最初の緑山です、よろしくおねがいします。
天気晴れ、気温も高く走りやすい状況。

予選(5-2-3)3位通過
路面の状況はまずまずの状態。グリットによってコンディションの違いが大きくでていた。
1ヒート目からスタートの瞬間がうまくいくものの1コーナーに向かってスピードが乗らなかった。
周囲のライダーの調子は、あまりよくないようにも見えた。
エリートクラスは、6人のエントリーで荒れることはなかった。
コース上でちょうどよくバラける感じで3本をこなした。

決勝 4位
4番ゲートを選択。
スタートのタイミングが合い、悪くないポジションで走る。
最初のシングルのこなしを失敗してしまい先頭集団より遅れた。
すぐに全開で巻き返すもそのままの状態で絡めず4位でゴールした。

とても後味の悪いレースになってしまった。
12月からピストに乗り始め、ペダリング力も向上しているにもかかわらずこんな結果になってしまい悔しい。腰の調子がよくならず、ハイパワーの練習に無理があったり、普段の体調管理で調子を整えられていなかった。

今年は、フィジカルを整えてパワーアップを図りたいと真剣に思った。
長く乗るためにも、今のリザルトをあげるためにも。
少したるんでいました。すみませんでした。
もっとパワフルに走れるようにします。
応援ありがとうございました。

by yudai88 | 2009-01-28 23:15 | race report
2009年 01月 19日

sagamiko #1

今年初レースは小雪の混じる中相模湖ピクニックランドで行われました。
コースは短く30秒くらいでフィニッシュでき、若干の変更ありで今回のハイスピードテクニカルでした。そして僕は、相性にいいコースなのでダウンヒル組みには負けないつもりでレースに臨みました。
このレースは、2本のタイムで争われます。このルールがドラマを生むとは・・・
1ヒートは、少々ミスもありながらひとまず1位。そのほかの優勝候補のライダーは、ことごとく転倒してタイムにダメージを与えている情況。ルールが1本勝負だと思っていたところ、合計タイムだと知って転倒したライダーたちの表彰台は難しくなった。

2ヒート目そのまま、大人気ない走りで1ヒート目のタイムよりも1秒も行かない程度遅くゴールした。自分が走り終えたとき、無傷でタイムを刻んでいたジュンヤだけが候補として残っていた。最終走者が走り終え、表彰までリザルトを待つことになった。

久しぶりのわくわく感を味わい発表の瞬間.....2位で呼ばれた。
0.3秒負けていた。あと少しだったのに、正に頑張りが足らなかった。
勝てなかったのも悔しかったが、自分に負けたのが悔しかった。

このレースだけで言うと2ヒート目のライバルは自分だった。
追いかけるほうがなんて楽なんだと気がつき、今回の運営を取り仕切った亮君の偉業を改めてしった。

2位は悔しさでは優勝に値するんですね。
今年初レースでいい経験ができた。
応援ありがとうございました。次のレースも応援よろしくお願いします。

by yudai88 | 2009-01-19 23:59 | race report
2008年 12月 22日

midoriyama #12 final race

天気:強風
2008年のレースは今日が最後で来年につながるため、しっかりと走るつもりで現地に乗り込んだ。
公式練習より、腰の調子もいい感じで予選に望んだ。Bikeも‘09年のものへと新調し心配事の少ない状態でレースに取り組むことができた。
予選(3位通過)
風が強く流されないように気を使って走った。
特に変わったところもなく、腰の調子も変わらず順当に進んだ。
自分以外のライダーは流しているようだった。
決勝
決勝はフルゲートにはならず、7人でのレースになった。
ゲートは4番目を選択した。集団の真ん中になるためにスタートで出遅れないために集中してスタートを待った。
ゲートが倒れてから、1コーナに入るところで出遅れた。
前を走るライダーが強風でふら付きポジションキープのためにラインを変更した。
1コーナーを曲がった直後のステップアップで一人のライダーが転倒し、よけきれずに巻き込まれてしまった。その後もすぐにリスタートできずにそのまま6位でゴールした。

なんとも、いえない感じのレースで終了してしまった。
体の調子も悪くなったのにまったく歯が立たなかった。
スタートで出遅れ、転倒に巻き込まれて今日のレースは何もすることができなかった。
ペダリングパワー不足もあってまったく走れなかった。
ここのところ、レースに絡むことがなくふがいないレースが続いている。
基本的体力の見直しから初め、スプリングレースまでにしっかりと走れるように練習を行います。
2008年は応援ありがとうございました。
来年もしっかりと走りますので、これからも応援よろしくお願いします。

by yudai88 | 2008-12-22 23:59 | race report
2008年 11月 06日

4クロスチャレンジ fujimi

公式練習
コースを軽く走り、路面のコンディションをチェック、バイクの調整を行った
ゲートのタイミングをランダムから通常のものへと調整した
同じクラスのライダーは走っていなかったため、他のライダーの調子を確認することは出来なかった
疲れがたまっている感覚があった為、この日は早めに練習をおえた
d0016325_20112984.jpg

More

by yudai88 | 2008-11-06 13:03 | race report
2008年 10月 21日

レースレポート 緑山#10

天気:晴れ
風も少なく、路面:◎
MTBのエントリー5名
d0016325_20341063.jpg

公式練習~予選
ポジション、空気圧の確認をした
1コーナーと2コーナーのコンディションの違いにあわるためにタイヤの空気圧は前後3.5程度
同じヒートのライバルの調子を伺った
予選は2-4-1と上り調子で走ることが出来た
他のライダーの調子は良くないみたいで、前日にあったDHの疲れが残っている様子

More

by yudai88 | 2008-10-21 10:38 | race report
2008年 09月 17日

ナイトレース

天気晴れ、風も流れているくらいで走行にはまったく問題がない
自分のコンディションは先日のREDBULLのレース振りにBIKEに乗ります
コースを走って欠場するか考えるくらいでした
今日のエントリーは12人で、誰が予選落ちしてもおかしくない顔ぶれが集まった

練習
スタートゲートからも問題なく走ることができるも、普段のギヤは踏めなくなっていた。
周りのライダーとは明らかにスタートが出遅れていたし、今日は今のベストを出し切るように走ることにした。

予選
1ヒートづつ決勝のつもりで走った
6人の予選で、2人落ちでさらにこのクラスに優勝候補が固まっていて終始レースが混戦で荒れた
その中でも流れをつかんでいたものの予選落ちした

まとめ
今日の結果は当然だった、走る気持ちがだらしがなかったからです
1ヒート目でゴール前、一瞬流していたために同着で順位を落としていた
この事がレース後ポイント計算を行って分かり、ふがいなかった
応援してくれたみなさん すみませんでした

早く、足の調子を万全にして次のレースに臨みます
これからもよろしくお願いします

by yudai88 | 2008-09-17 23:57 | race report