カテゴリ:race report( 67 )


2013年 10月 01日

シーサイドトライアスロン2013完走

2013年、2回目のレースは地元開催のシーサイドトライアスロン。
シーパラの近くはむかし、ドリフト族が走り回っていた場所で有名だった。
高校生のときに夜中に友達と見に来き、連中に絡まれた記憶がある思い出の場所。

この大会の各パートの競技距離はスイム400m(少し短い)、バイク20km、ラン5kmと各パートごとに細切れにするとなんて事無いが、まとめてやるとハイペースになり燃え尽きてしまう。

いざ始まりのホーンの音が鳴り、アクセル全開で泳ぎはじめた。呼吸が次第にきつくなり、大海原で一人「やっちゃったな・・・」と後悔。各パートで、もれなくボロが出始めた...

1つ目がスイムで速い人について行って、オーバーペースになり呼吸と腕が上がってしまった。一旦ペースが乱れると姿勢が崩れヘッドアップする事もきつくなり、前が見えにくくなる。そしてまっすぐ泳げない為か蛇行しロスタイム。練習でも泳がないペースで泳いだのが失敗だった。反省。

2つ目がバイクパート中、サイクルコンピューターが動いていない事によるペースの乱れ。頑張ったわりにはタイムが出なかった。しかし、誰にも抜かれなかったという自己満足には浸れた。
こんな些細な事でも僕には重要。これにこだわる理由があって、去年の横浜トライアスロンではTTバイクに「コーッ」という独特なディープホイールの轟音とともにバシバシ抜かれた事が悔しく、すぐさまP3(コナアイアンマンで最も使用率の高いバイクがP3)を組んだからだ。
肝心のバイクの競技中は一体何キロで走らせているのか分からない、感ピューター、感ケイデンスのまま規定周回を重ねた。かっちょいいバイクに乗っていますよ的な走りはできたが、おかげで足が売り切れランニングのパートではまったく走れなくなっていた。業界用語でいう「マッチを燃やす」走りをしていたようだ。まだまだケツが青いね。

3つ目に補給食の食べ過ぎによる「おなかのタプンタプン」ペースダウン。エイドで貰う水がまったくのどを通らずゴールまでとてもストレスフルだった。もっとかっちょよく水を貰いたかったのに!
結局、最終コーナーまでペースを上げる事が出来なかった。もう一つ追い打ちをかける様に、ハートレートモニターの不調。正しく心拍が測れずこちらも感ピューター。

短いレースのためか、邪念が多く失敗も沢山したけど無事にゴールできたことに感動。
次は落ち着いてゴールテープを両手で握りながら「フィニッシュのポーズ」を決めてやりたい!
つぎは2014年の横浜トライアスロンだ。
d0016325_2355307.jpg

by yudai88 | 2013-10-01 00:38 | race report
2012年 10月 01日

横浜トライアスロン 完走できました!

初トライアスロンで完走できました!
地元で行われる横浜トライアスロンは、浜っこの自分にとって良い思い出になりました。
無事に完走出来ただけでも合格ですが、目標タイム(2:30:00)より遅れ、公式記録は2:40:46で265位でした。悔しい!
d0016325_2353870.jpg

スイムパートはヘッドアップが上手にできず、何度も方向転換しながら泳いだので、大幅に大回りしてしまいました。そしてたくさん抜かれた。
d0016325_23533767.jpg

バイクパートでは挽回する気持ちで目一杯ペダルを回しましたが、散々TTバイクに抜かれました。せめてエアロバーをつけておけば良かった。
最後のランパートは、心拍を気にしながら練習のペースを終止キープする事で精一杯でした。
d0016325_23535261.jpg

周回コースを間違えたりいろいろぽかミスありましたが楽しいレースでした。
来年も走りたい!そのときは、エアロ形状のバイクに乗ってあのTTバイクのペースについて行きたい。
応援ありがとうございました。

by yudai88 | 2012-10-01 18:51 | race report
2012年 09月 21日

緑山 ナイトレースに行ってきました

久しぶりのナイトレース。
仕事の都合でなかなか行けない緑山ですが、今年もナイトレースの季節がやってまいりました。
かれこれ、緑山に出向くのも2年ぶりくらいでしょうか。
今回は、観客として。

レース会場に到着した時刻は。21:00ジャスト。レースは、ファイナルが始まりヒートも終盤。
数年前は、ここで走っていたのかと思うと・・・よく走っていたよ自分。
照明がこうこうと光り、いつもの雰囲気でレースが進んでいた。
d0016325_0441667.jpg

2012年のナイトレースはエントリー人数がすくなく、少し寂しいレースでした。
昔は盛り上がったなぁとため息。次のヒートまで60分待ちが普通だった昔のナイトレースがなつかしい。

今日のコースは昔の様に会員のレベルに合わせイージーに変更されたていた。
昔は、オープンクラスがあったけな。
クラス別のファイナルが終了した後、各クラスの優勝者がもう一度走るレース。
その日のチャンピオンが決まるスペシャルなヒートだったはず。
もう一度やてくれないかな。

by yudai88 | 2012-09-21 00:44 | race report
2011年 06月 12日

先週の富士見の記録

バイクは、調子がいいのだけれども、乗り手が今回いけていませんでした。
写真で見ると良く分かる...
ライダー友達が写真をフリッカーにアップしていたのでいただきました。
4クロス以外にも、XCの画像もあって自転車ってやっぱりかっこいいんだと思えた。
d0016325_23503875.jpg


by yudai88 | 2011-06-12 23:51 | race report
2011年 06月 06日

富士見パノラマ 4クロス

今年初レースは、富士見パノラマ4クロス。
速く走る事を全くしなかったので感覚がだいぶ鈍っていました。

正直、レースできるの状態?でしたが、なんとか予選まで形にできた。
久しぶりに飛ぶビックジャンプは怖かったですね。
前日、コースクローズ後にこっそりと飛んでガッツポーズしてたり。
まあ、こんな状態で迎えたレースです。

結果は、
セミファイナルで、勇気に抜かれ敗退。ミラーファイナルでは、ダイスケに抜かれ6位?
いい負けっぷりのレースでした!あんなにかっこ良く抜かれたら讃えるしかない。

レース終了後。どうしても、観客の帰り道の笑顔を確認してしまう...。
楽しんでくれたみたいだ。よかった。

by yudai88 | 2011-06-06 23:59 | race report
2010年 12月 20日

ニッポンオープン 2010

2010年いっぱいで、営業終了が決まった桑名ゴンゾートラックのレースレポートです。
DH組、4クロス組、BMX組と、ベストメンバーがそろった貴重なレースでした。
なんとなく、惜しみながらレースを楽しむライダーが多かったような気がしました。
久々に会うライダー仲間とは、ここで行われたレースの事など懐かしい話しました...。

公式練習
いつものとおり、数通りの走りかたを確認するように走った。
パッシングポイント、タイムアタック走行、スタートゲートのタイミングなど中心に確認。
そして、乗れているライダーの確認、もちろんライバルのチェックを入念に行った。
DHシーズンも終了しDHライダー達は、今ひとつに見えたものの、
その中でも、1年中レースをこなしているBMXの高山一成が良さそうだった。

予選
いつもの通りに走り7位でフィニッシュ。
一生懸命はしっても、相変わらずスカしているように見えちゃうんだよな...
本人は、これでも真剣なのですよ。
1位35秒、2位36秒、3~7位37秒に5人が入る結果。決勝は荒れそうな予感。

決勝
ベスト16位
2回戦で敗退。
いい調子で乗れていたが、ヘアピンコーナーでイン側よりつっこまれ、転倒してしまい終了。
しかし一生懸命走っていたので、すがすがしい気持ちでレースを終えられた。

まったく、各ヒートの展開が分からないレースは、観戦者にとって最後まで目を離せない内容だったはず。ハラハラドキドキが続きとても盛り上がったのではないでしょうか。

自分の調子も良く、ファイナルまでいけそうな感じだったものの、
大転倒してしまい残念でした。
勝利の神様は、別のライダーにほほえんだようです...
もうすこし、コースで走りたかった。

今年最後の4クロスレース、応援してくれたみなさんありがとうございました。
走ってみて、観戦してみてこんなに楽しい4クロスレースは、
大人数の参加がが盛り上がるレースです。こうありたいものですね。
参加者のみなさん、お疲れさまでした。
みな、いい顔してるでしょ。
写真は、ngawaさん。
d0016325_23341954.jpg


by yudai88 | 2010-12-20 23:34 | race report
2010年 10月 22日

4クロスチャレンジ 最終戦2010年

4クロスチャレンジ#3戦
開催日時:2010/10/16
天気:晴れ
場所:富士見パノラマ

富士見パノラマ開催の2010年最終戦を走ってきました。
天気も安定してよいコンディションでレースがひらかれました。
8月の#2戦のケガから納得行く練習が出来ず、厳しいレースになることが予想された。

公式練習~予選タイムアタックでは、
コースの中盤にあるプロセクションを満足いくレベルでこなせなかった。
そのため予選のタイムアタック終了後、コースに居残り調整することにした。
幸い、昼休みの間でなんとか、感覚のズレを戻すことができ、レースへの気持ちを保つことが出来た。

予選の結果は、よろしくなく後ろから数えた方が早かったはず。
この日、モチベーションが落ちるのであえて確認しなかった。
予選の順位が悪いと、リーグ戦の4クロスは、強敵と当たる確率が高くなるのです。
つまりは、今日一日のレースがファイナルまで厳しいヒートがつづくと、簡単に想像がつくのです。
内心、各ヒートでドラマが生まれるんじゃないかと出走前に、一人ワクワクしていました。
2ヒート目
ここで、勝負かけました。
これから、各ヒート厳しいレースの幕開けです。
全ヒートファイナルのつもりで全力ではしりました。
d0016325_2117289.jpg

3ヒート目
イイメンツです。しびれます。
d0016325_21203422.jpg


d0016325_21211659.jpg

ファイナルは、4位でした。
スタートしてから前半では、一時3位まで上がり、2位をパスできるかのポジションにつけられた。
しかし、コース中盤でもう全く足が動かなくなってしまい追い上げの勢いがとまった。
4位のまま、ゴール。

2ヒートが今日の僕にとってのショータイムでした。
それ以外のレースは、ご褒美みたいな物でしょう。
淡々と、何も考えずに走っていました。

全部のヒートをみんな楽しんでもらえたようなので、てうれしかったです。
足が売り切れなかったら・・・と悔しい結果に終わりました。
今日は、やるべき事はしかりとでき、ベストを尽くせたと思います。
みなさん沢山の応援ありがとうございました。

写真は、AkabaneVisionFILMWeb /UBULOG /I LOVE BMXより頂きました。

by yudai88 | 2010-10-22 12:57 | race report
2010年 09月 21日

ナイトレース

夏の緑山にとっての風物詩ナイトレース走ってきました。
7月の怪我からの復帰戦です。
体の様子見ながらはしり、ファイナルを無事に走りきる作戦としました。
本日の緑山は、ダウンヒルのjシリーズと重なりフルメンバーと行きませんでした。
なので、4人の予選。
相手が誰であっても、いつもとおり一生懸命走りました。
d0016325_23313982.jpg

公式連勝ー予選
膝に負担がかかるため、公式練習も感触を確かめる程度とし数本のみとした。
ナイトレースは、体力の温存も重要作戦項目なので冷静にこなした。
予選は、3ヒートあり、1ヒートごとに確かめながら徐々にペースをあげていった。

決勝
スタートを落ち着いて切り、ホールショットをとった。
その後、練習の通り基本に忠実に各セクションをこなし一人旅でゴール。
伝統あるナイトレースの優勝をおさめる事ができた。
d0016325_2332185.jpg

普段よりもヒート数が少なく、少し寂しいナイトレースでした。
特に、午後に開催したキンダーレース、とても楽しむ事ができました。
純粋に走る姿は、輝いていて、年齢など関係ないのだと気づきました。
緑山での次回の開催を楽しみにしています。

応援してくれた皆さんありがとうございました。
まだまだ、本調子でありませんでした。
そんななかでも自分らしく走れたと思います。
次のレースも応援よろしくおねがいします。

画像は、こちらよりいただきました。
http://akabane.exblog.jp/
http://KasukabeV.exblog.jp/

by yudai88 | 2010-09-21 23:30 | race report
2010年 08月 30日

緑山でリハビリ開始

10時くらいにいつものコースに到着するも8月の緑山は本当に暑い。

コース練習では、ノーペダルのみにした。
膝の調子もあったので、久しぶりのコースの感触を確かめる程度にはしりました。
前日のロードワークが膝に効いたらしく少し痛かった。
そのためもあって、おとなしくしていました。

ケガのリハビリにはトライアルバイクを使います。
止まるようにするバイクコントロールできなかったら、
当然走った場合もコントロールできないから。
地味に始めるのが自分流。

来月、ハリケーンカップがあるようですが・・・
11月に行われる伝説の親父カップが気になるところですねぇ。
d0016325_17111363.jpg

夕暮れ、昼間の汗を流しに辻堂の海に入りに行った。
富士山を眺めながらのサーフィンは至福のひととき。
最近は、空気が澄んでいて綺麗な夕焼けに出会えますね。

by yudai88 | 2010-08-30 22:51 | race report
2010年 08月 11日

4クロスチャレンジ

開催日時:2010年8月7日
天気:晴れ
路面コンディション:ドライ

今回のレースは、プロクラスのエントリーが約20名集まった。
いつものライバルたちとの戦いとなった。
全日本も終わり、ライダーたちも少し落ち着いている。
中央ゲレンデでは、フリーライドゲームスのイベントが併催されており、一般のクラスの参加者も多く、4クロスチャレンジでは、今年一番盛り上がったレースとなった。

決勝
セミファイナル敗退(ベスト8位)
セミファイナルのヒートはクシマ勇気、サンタ、畠山、渡辺のヒートとなった。
去年あたりからの宿敵とのヒートとなり、相手の出方も熟知している同士の戦い。
スタートは、いつもの通りに切りファーストコーナーエンドでは2位の位置をキープ。
2位をキープしながらリズムセクション、フラットコーナー、プロセクションを順等にこなした。
ゴール手前、最終コーナーでサンタにTボーンをくらいコース外に押し出された。
着地の際に右足を着き、膝を痛めてしまいリスタートすることができず4位でゴールとなった。

最終コーナーで、全日本の借りを返すつもりで走ったものの、やられてしまった。
ブレずに自分のスタイルで走ることができた。
後少しでファイナルに進めそうだ。
さじ加減の塩梅をつかむことができたし、悔しさと引き換えに手応えもつかめた。
今日は、自分の日ではなかった。

転倒の際に、右膝をのばしてしまい皆さんに心配をかけてしまいました。
大事には、至っていません。
少し、休ませてまた、元気にコースに戻ってきます。
応援ありがとうございました。

by yudai88 | 2010-08-11 09:18 | race report