2009年 01月 19日

sagamiko #1

今年初レースは小雪の混じる中相模湖ピクニックランドで行われました。
コースは短く30秒くらいでフィニッシュでき、若干の変更ありで今回のハイスピードテクニカルでした。そして僕は、相性にいいコースなのでダウンヒル組みには負けないつもりでレースに臨みました。
このレースは、2本のタイムで争われます。このルールがドラマを生むとは・・・
1ヒートは、少々ミスもありながらひとまず1位。そのほかの優勝候補のライダーは、ことごとく転倒してタイムにダメージを与えている情況。ルールが1本勝負だと思っていたところ、合計タイムだと知って転倒したライダーたちの表彰台は難しくなった。

2ヒート目そのまま、大人気ない走りで1ヒート目のタイムよりも1秒も行かない程度遅くゴールした。自分が走り終えたとき、無傷でタイムを刻んでいたジュンヤだけが候補として残っていた。最終走者が走り終え、表彰までリザルトを待つことになった。

久しぶりのわくわく感を味わい発表の瞬間.....2位で呼ばれた。
0.3秒負けていた。あと少しだったのに、正に頑張りが足らなかった。
勝てなかったのも悔しかったが、自分に負けたのが悔しかった。

このレースだけで言うと2ヒート目のライバルは自分だった。
追いかけるほうがなんて楽なんだと気がつき、今回の運営を取り仕切った亮君の偉業を改めてしった。

2位は悔しさでは優勝に値するんですね。
今年初レースでいい経験ができた。
応援ありがとうございました。次のレースも応援よろしくお願いします。

by yudai88 | 2009-01-19 23:59 | race report


<< 骨付きかルビで有名な国の鍋かぁ      きまってくれっ  >>