yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 06月 07日

信じる人は救われる・・・

腰痛、腰の調子が悪い人へ。えっ、こんなん信じられるか?
まぁ、黙って試してみてよ。BIKEがまっすぐ走るから。 
さておき、自分も腰の調子・・・良くなかった一人です。
これをはじめてから体がスーゥーッとね。伸びる感じですわ。

まず、腰内部からと外部からの複合的要因に勝手に分けてしまいます。
自分は後者の複合的要因です。こっちが体験しているので裏は取れていますが、ヘルニアなどをのぞきほとんどは、複合的要因だと考えられます。

●痛みの原因
骨盤が前後に開いたり、ゆがんだり、猫背、普段の姿勢。
レースなどで首、肩、ひざを痛めてから知らず知らずのうちに(腰)骨盤周辺に痛み・不調が来る。また、ターザンの記事からも右利きの人は右肩が落ちるなど、ごくごくあたりまえにみんなの体に痛み・不調が表に出る要素はあるようです。気が付いていないだけかもしれない!!GOODな姿勢ををキープするためには上半身と下半身の自然なバランスが必要で、調律をとっているのも腰です。

★ユーダイ ワタナベの場合。
上半身と下半身がお互い逆方向にねじるようにゆがんでいました。アスレティックリハビリでバランスがとれたものの、調律を行っている腰が今ひとつでした。右利きの人は右肩が落ちる。ってありましたけど、不調な腰の周辺では3Dにねじれているはずです。

そこで、いつも身に付けているものをすべて逆、踏み出しなど変えてみました。ああ、ベルトも逆回りに変えてください。これが一番効くんです。
違和感が効果の証。気分が悪くなったら元に戻してください。

そのうち、体が逆回りになるんで調度いいところでまた慣れ親しんだ方向に直してください。
ちなみに、プロゴルフプレーヤーの間ではベルトの向きを毎日変えることはもうあたりまえのことのようですが。MTB乗りには効果あるのでしょうか?
少なくともこのユウダイワタナベには効果を実感できました。

無意識は利き手方向の動き、だから普段は逆の動きが必要なのでは?と思ってしまった。

by yudai88 | 2005-06-07 22:36 | diary


<< J3エントリ締め切りせまる!      まってたよ・・・ >>