yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 31日

大山街道を上京

d0016325_0104141.jpg
梅が咲き終わり、桜の花が開きだすとワクワク、ソワソワします。
桜散らしの雨が降る前に見ておあないと日本人としてしまりがつかないのです

僕の家の前には大山街道(矢倉沢往還道)R246があり、黙っていても東京(江戸)に到着する便利な道路がずっと昔からあるのです。どうしても、海苔の山本やまで有名な日本橋が見たくなって走り出してしまった。
d0016325_0112690.jpg

11時くらいに出発。まあね、2時間くらいかかりましたよ。東名高速だとあっという間につくんだけど、以外とこのまっすぐな道路は走ってもはしっても多摩川の看板が出てこないのでした。ちょんまげの時代では今よりもずっと時間がゆっくりと流れていたんだろう・・・なんて贅沢なんでしょうか。とか、考えながら、やっとの思いで到着した橋。日本橋の看板は先の将軍、徳川慶善が筆をとったそうな。
えっ、帰り道は・・・念のためにもって来た自転車袋の世話になってしました。
次ぎは自走で帰ります。

by yudai88 | 2008-03-31 00:11 | diary


<< 肝心なもの      おつかれさまでした >>