2008年 03月 17日

緑山#3 関東OPEN

12月のファイナルから準備すること3ヶ月で、やっと迎えた3月のダブルポイントのレースでございます。先週の練習日ではいい感じにまとまり、と全体的に調子をあげてきているのでソワソワしておりました

あれっ モトシートにノーマークだったマサの名前が・・・あるし
練習以外で同じゲートにたつのは富士見の4クロス以来で、リベンジのチャンス!って分がわるい
d0016325_235141.jpg

予選 4-3-4
4位通過。1モト7名で1人落ち。
スタートもまずまずで、終始集団にもまれスパッと走らせてもらえなかった
さすがに今日のめんつだと1ヒート1時間待ちのグデグデにならずにピリピリしていて待ち時間が短く感じたのは自分だけ?ちょっとヒートしすぎ?でしょうか
ブースの裏ではこそこそと影カントクと作戦会議を済ませ、“今日はまだピークを迎えていないから次の決勝でいける!”と一致団結。でゲートイン。

決勝 
4位
左マサ、右ミヤジと優勝候補に囲まれる形で5番グリットで行くことにした。
ひそかに先週からスタートが決まっているし、両方倒せて、一石二鳥だと腹くくった訳です。
背水の陣をはったわけですね、なんだ・・いけるじゃん自分。な、ほど落ち着いてスタートはきまった。今日一番のタイミングでスタートを切れ、3人ほぼ横一線で並んでいた
左にマサ、右にミヤジ。3人旅は続き、腕1本分後ろにいた自分はシングルを越えるあたりで八方ふさがり状態になった。そのまま、踏ん張るも1コーナーに5位で進入。
パワーバンドを逃し、すぐにスプリントするも状況はかわらないまま最終コーナーへ向かった。転倒しているジュンヤをパスしてうれしくない棚ぼたゴールで4位。

腕1本で逃した表彰台でした
じゃ、あとは腕1本前にいくだけだな・・・
d0016325_23514220.jpg

今日はほんとうにたくさんの人が応援にきてくれました
ありがとうございました
次のレースもしっかり走りますので、応援よろしくおねがいします。

by yudai88 | 2008-03-17 15:35 | race report


<< やっぱり      ありがたい 構図 >>