2008年 01月 05日

たまには待つのもいいものだ

入り口には準備中の看板
マカナイを食べるスタッフにガラスごしに目でアピール
待ち時間:2時間をどうするか?と、難題をだされてしまったんです。
ある忘れられない店の雰囲気とラーメンの味を食すために都内をうろうろしてきました。
だから、食べたいんだよ!

せっかちな僕には牢屋にも見える車内に今日は素直にはいれた、食べる為に入ったんです。

こういう、時間の使い方したことなかったけど案外いいもんで、初夢まで見てしまった。
おいしく食べたのはいうまでもありません。ラーメンは待っていて、“次にしよう“とか“別の方法は?“とか、色々なラーメンを食べそびれここへきて、ラーメンは真正面で待っていたんだと思った。

by yudai88 | 2008-01-05 15:40 | diary


<< 多分こういう悩みおおいとおもう      あけまして おめでとうございます >>