yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 05月 16日

スプリングオープン

朝から気温が低く体が温まりにくい1日。
公式練習が始まり課題としているゲート練習。確実なスタートをきるためにあえてアクションなしのスタートに切り替えての調整、タイミング合わせ。






先週の公開練習日から体の反応が戻ってこないところがあったが、無理せずこなした。予選は3本。3位、2位、6位と問題なく通過。内容的に接触が多くくハラハラする場面がおおかった。ペースを支配できるようにレースの状況、抜くラインとブロックラインをしっかりと把握しなければいけない。

決勝まえにまさかの夕立。がしかし、マッドタイヤに変更し万全の体制。
ほかのライダーはタイヤの変更ができないため中央の位置を好んでいるなか自分はINかOUTを考えていた。そして、8番ゲート(OUT側)を選択してコールを待った。
スタート直後ペダルから足が外れ、8位からのスタートになってしまった。すぐに作戦変更。誰も走らないINコースに向かっていきその直後、2位を走っていたワタナベシゲ選手が1コーナーで転倒。INを塞がれてしまった。ぎりぎりを通過して1人パス。最終コーナーで1人パス。
結果6位でゴールした。

朝の公式練習でひざ裏の筋を伸ばしてしまい、パワーを掛けられない状況で走ることに。ならばそれなりに走ることで決勝を迎えた。アイシングしながら予選をこなしていったがファイナルでペダルが外れた。左足をかっばってのことだとおもう。

調子が上がってきているにもかかわらず万全の体調で走ることができなかった。
また先週のゲート練習後から同じ場所の痛みが取れず心配が現実になってしまった。軽症ですんだのが不幸中の幸い。2週間ほど安静。
ゲート練習が体への大きな負担を身にしみて感じた。不足している部位を強化して今後レースに準備していきます。
応援ありがとうございました。


●順調に参加者増えています。それに伴いルールも改正していかなければなりません。みなのレベルがまとまってくるとそれなりに物言いがつくものです。

by yudai88 | 2005-05-16 23:58 | race report


<< 修理中      おぅ >>