yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 30日

観客の品格

って・・・パクリですが。SMXを10日前にしてふと思いましたので書かせてもらいます。
テレビでやるメダルの行方は・・・などなど日本の人は色にこだわりすぎねぇ。
僕嫌いです。何にも分っちゃいない。数あるスポーツで世界レベルをリードしているものは数すくないです。ないかもしれません、柔道、相撲にしても。だけど、日の丸を背負っている選手を応援しないわけないし。日本の環境からするとすべての選手は尊敬に値するとおもう。そりゃぁ1番が一番いいですよ。この前の佐藤琢磨選手の8位だってすごいよ。なのに日本人の評価といったら・・・なんで、自国よりもEUの人たちに賞賛されているんだろう?疑問です。

唐突ですが6月の9日と10日はSMXが宇都宮でやります。どうぞ2日間で見に来てください。
そのときには是非1日目の朝からコースに入り、インスペクションでお気に入りの選手を見つけ、自分なりに順位を付ける。そして、夕方には気になる選手の調子をみつつ、明日の優勝候補、対抗馬をきめる。必ず自分好みのライダーが見つかるはずです。

決勝当日は気になる選手には声をかけたりと・・・ビール片手にレースの観戦ポイントを陣取る。
多分あっという間に予選・決勝、表彰式と終わってしまうでしょう。なぜかって?

決勝レースはたったの30秒足らずで終わり、うっかりビールのお代わりを頼んでいる間ににも選手が通りすぎて行ってしまうかもしれない世界。こんなんじゃぁつまらないですよ。分かち合えない。いろんな美学があってもいいとおもう。

それぞれの選手がどのようにコースを攻略して、どんな作戦を考えながら走り、調子をまとめていく課程に大切なところが詰まっている。そんな選手たちを1日中見ることができるのは練習日。

それではコースでお待ちしてます。答えはコースにあるはずです。

by yudai88 | 2007-05-30 01:07 | diary


<< ゴリラpark      テクニック*RIDE(時間)=結果 >>