yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 04月 22日

セッティング

ショートトラック用のバイクのセッティングって難しいよね。ショップでもなかなかベストなアドバイスがしにくいとおもう。そんなポジション・セッティングなどについて書きます。
最初に自分の体重:70kg身長175cm。ステムはイーストンの65mm、ハンドルバーもイーストンのモンキーバーでライズが2.0かな。
まずはポジション取りからはじめましょう。おくが深いよ。
●ステム 50~60mm前後が使いやすいと思います。多くのライダーが使用している45・50mmなどのステムは自分のノウハウとしてペダリングや腕パワーがかかりやすいフィーリング。ですから、ペダリング、スタート命のライダーには50mmくらいのショートがシックリくるでしょう。60mm位ではコーナーは安定します。特にペダルなどのロス感もないでしょう。まあ、スタート・ペダリングの強化すればステムは長いままで安定したコーナリングになるわけです。ハンドルバーを短くすることでもパワーが入りやすい味付けも可能かな?パーマーが活躍していたころ真似して短く切ったなー。家に転がってますけどね・・・あわなかったみたい。
●ハンドルバー ダウンヒルに比べてそれほど影響が出ませんね。軽くて頑丈が一番。予算の中で気に入ったものを買えばGOOD。ライズが1~1.5のほうがしなりが少なくてショートトラックには向いているかも。自分は4xなど考えると2インチライズがほしくなる。あとハンドルの絞りが好みなことですかね。DHでは2.5ライズを使ってます。理由はいろいろあるんですが、腕が上がりやすい人2.5のハンドルバーお勧めです。驚くほど楽になりますよ。お勧めはイーストンかプロテーパーかな。いい絞りしてますよ。試してみてください。

短いものはピーキーなわけですよ。長すぎてもよくないし、コースでふらつく人は変えてみてください。変わりますよー。
気が向いたらサスペンションについて書きます。

by yudai88 | 2005-04-22 21:11 | diary


<< いたた      シーズンIn >>