2011年 05月 07日

鯉のぼりたくさん

ゴールデンウィークの真ん中にボクは、海沿いの国道134へロードワークしに行った。
鎌倉の由比ケ浜あたりを走行中、鯉のぼりがたくさん泳いでいる光景が目に飛び込んできた。
ざっと、20匹...?
ロードワークそっちのけでしばらく見入ってしまった。
もちろん、通りかかりのランナーも。
d0016325_23364679.jpg

なんと和凧を引っ張っている一本の親綱に鯉のぼりがいっぱい縛り付けてあり、
なんとも5月らしいコラボレーションなのだ。

突端では、凧名人(親父達)がびしっと手綱をコントロールしている。
親父達のおかげで、僕らが安心して楽しむことができる。
そういう事、誰かが縁の下の力持ちの役をかって出ている。

富士見の4クロスのコースも、誰かがが同じような仕事している。
目立たないところでスキー場と掛け合い、コース製作や維持をしている。
だから、僕らは安心して楽しめるんだ。
今年は、4クロスのシリーズ戦が行われる。
みんな、走ろう!

by yudai88 | 2011-05-07 23:36 | diary


<< トレイルライドへ行った      近所の酒蔵、いずみ橋酒造 >>