2005年 07月 19日

全日本選手権大会富士見

d0016325_12481851.jpg

天気は湿度が高かったが、晴れてコンディションは問題なし。
前日から富士見に入りジャンプ、コーナー、スタートゲート、パッシングラインなどを入念に試した。
前回のJ3桑名では惜しくも2回戦で敗退していて、富士見では3回戦を目標に最低限の練習に専念した。3回戦から4回戦以上で走るためには予選で最低限9位以内に入っていないとゲートの選択含めて難しいことは今までの4Xで経験してきた。スタートゲートのポジション選びも重要な要素です。

集中して走った予選タイムアタック。トップから2秒遅れで結果15位だった。
1コーナー後のダブル、3連ステップアップは練習ではパスできたが、転倒するライダーが増えコースコンディションが悪くなっていることに気づき、確実でないため飛ばない方向ではしった。

d0016325_12491423.jpg

●1回戦
向原、林、山本明の組。1コーナーでは向原にホールショットを取られ2番手で進入、すぐさま後続の林を抑えつつも向原に仕掛けたが抜くことはできずに2位でゴール。問題なく2回戦にこまを進めた。
●2回戦
向原、和田良平、三瓶マサの組。今回もこの競技ではファイナリスト。スタートに集中した。
軽くスタートミス。落ち着いて抜きどころを決めて1コーナーには4番目に進入した。
2位の向原にホイール1つ分まで詰め寄ったが、惜しくも3位でゴール。
3回戦に進むことはできなかった。

今回のレースは予選で最低限の9位にもれてしまった。タイム的には2秒、ダブルと3連ステップを飛んで2秒近くつめられる可能性を残し悔しい結果におわった。
まだ、技術的、フィジカル的にもどのような状況でもタイムロスなくこなすことは難しく今後の課題になった。次のSMXも富士見でありますが今回と同じ作戦で行こうと考えています。
応援ありがとうございました。
@mtbスタイルのすずっきーさんに画像いただきました。

by yudai88 | 2005-07-19 15:05 | race report


<< smx富士見パノラマ      御殿場から >>