yudaiブシ

yudai88.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 06月 19日

緑山

梅雨まっただなかのレース。
当日は心配していた天気も晴れで念願のリベンジの時を迎えることが出来た。(まあ、今のところ毎レースですが・・・)この日の緑山は撮影準備でバタバタとしていた。いつもどうりに現場に到着すると、もう公式練習が始まっているじゃないかー な 具合。でも今日のユ-ダイワタナベは慌てられません。ちゃっと着替えて、アップに行った。ここ最近、フィジカルのトラブルが多く慎重になっている訳で。大事です!。

公式練習では前日に練習したスタートを慎重に行った。本数はアップの時間含め、削られてしまったが、慌て、体に覚えこませたタイミングを崩したくなかったためだ。少しづつタイミングをあわせ、決勝にミートさせる作戦を立てた。先月のレースでいためたひざの痛みもだいぶ良くなりコンディションは整った。
MTBのエキスパートの予選の組みには、福富と高山がいて二人ともMYゲートを所有していて、練習したスタートの成果を確かめられる面子。
●1ヒートはHit the gate。ビリからのスタートであるが、4位。コーナーワークの作戦を事前に組み立てておいたことが成功した。
●2ヒートは5割ほどのミートでスタート。重要な1コーナーの順位は4位あたり。中盤は3位をキープ。最終コーナーで2人パスし、1位。
●3ヒートは6割でスタート。ホールショットをハシラと空中で絡みながら通過。クリッピングで再度絡んだがバランスを立て直して、失ったスピードを戻し1位。
数年ぶり、スタート前にMusicを聞いてテンションをキープすることにした。キープというより、音楽の力をかりてイメージを焼き付ける感じ。
●決勝はアウトからのスタートで8割ほどでスタート。福富よりも頭ひとつリードしてホールショットをとったが、イン側からきた福富とやりあい、抑えられた。その後スピードを乗せる事ができず3位をキープ。最終コーナーで仕掛けるもタイミングが合わず、集中のイトがきれバタついたところを高山にパスされて4位でゴールした。

勝つことは出来なかったが、ラインワーク、スタート、集中など長短含め収穫のあったレースだった。週末にはJ3の4Xがあり、この調子で望みたいと思っている。前回のSMXの時もケガで不完全燃焼に終わっているので、次は満足行くRANが出来るように今週、調整をしていきたい。
応援ありがとうございました。

d0016325_1264155.jpg☆MTBスタイルから使わせてもっらています。thank's Mr.taroi←ここでブロックされる。



d0016325_127728.jpg次の瞬間にはバンクのギリギリを走るしかなかった。もう後ろにはナベがいた。

by yudai88 | 2005-06-19 00:24 | race report


<< もう こんな季節。      Do you have trail? >>